医療法人伯鳳会 東京曳舟病院

  • 背景色
東京都墨田区東向島二丁目27-1 TEL:03-5655-1120 FAX:03-5655-1121

東京都墨田区東向島二丁目27-1

03-5655-1120

HOME > 診療科・部門 > 脳神経外科

診療科・部門

department

脳神経外科

医療法人伯鳳会 東京曳舟病院脳神経外科のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当院は、日本脳神経外科学会専門医2名(日本脳血管内治療学会専門医、日本脳卒中専門医・指導医、日本脳卒中の外科認定医、日本神経内視鏡学会技術認定医、日本脳神経外傷学会学術評議員などの資格も合わせて有しています)を含む常勤医師3名と非常勤医師に体制で、開頭手術と脳血管内手術を駆使して各種神経疾患の診療に従事しております。外科治療の対象だけでなく、お困りになっている方が多い、頭痛、めまい、認知障害などの治療や予防も行っておりますので、これらの症状でお困りの方はお気軽にご相談下さい。皆様とって、最良の治療を提示・説明して、きめの細かい医療を提供いたします。

当科の特色

①幅広い神経疾患を対象とした治療:
「脳卒中」、「頭部外傷」、「脳腫瘍」、「機能神経外科」、「脊髄疾患」と幅広い神経疾患を対象に診療しています。特に急性期の脳卒中や重症頭部外傷では、都内有数の救急車受け入れ台数を誇る当院の救命センターと連携し、迅速な治療に対応しております。
・脳卒中(脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血、脳動静脈奇形、もやもや病など)
・頭部外傷(頭蓋骨骨折、脳挫傷・急性硬膜下血腫、慢性硬膜下血腫など)
・脳腫瘍(髄膜腫・転移性脳腫瘍など)
・機能的疾患(片側顔面痙攣・三叉神経痛・水頭症など)

②最新医療機器・手技を導入し適切な治療を提供:
最新の医療機器を導入し、難易度の高い病気であっても、安全に低侵襲に脳神経外科手術が行えるように目指しています。
・高解像度・高度画像解析装置を有した脳血管撮影装置を用いた脳血管内治療・手術
・手術台に連動するロボティック・アーム搭載型血管撮影装置を配備したハイブリット手術室での手術
・神経内視鏡手術による低侵襲手術
など幅広い脳神経外科手術に対応できます。

③大学病院・リハビリテーション病院との連携強化:
さらに、都内大学病院との連携体制を強化しており、希少疾患、対応が困難な場合であっても、地域医療へ貢献できる体制を構築しております。
他方、医療法人内や域内リハビリテーション病院との密な連携を構築しており、当院での急性期治療の後には、澱みのない回復期治療につなげることができます。

④一次脳卒中センター認定施設:
当院は日本脳卒中学会によって一次脳卒中センター(Primary Stroke Center :PSC)として認定されました。他の医療機関や救急隊からの要請に応じて、当院に超急性期の脳卒中患者を受け入れ、24時間365日体制で発症4.5時間以内に血行再建療法のrt-PA血栓溶解療法を行います。加えて当院ではやはり血行再建療法のカテーテル血栓回収療法の実施も可能です。

医師紹介

surgery001
福島 匡道
役職  :脳神経外科部長
出身大学:日本大学
【主な認定資格】
日本脳神経外科学会     専門医・指導医
日本神経内視鏡学会     技術認定医
日本脳卒中の外科学会    技術認定医
日本脳神経外傷学会     学術評議員・社員
臨床研修協議会(厚生労働省) プログラム責任者養成講習会 修了
厚生労働省         臨床研修指導医
がん緩和ケア研修会     修了

surgery001
片桐 彰久
役職  :脳神経外科医長
出身大学:日本大学
【主な認定資格】
日本脳神経外科学会     専門医・指導医
日本脳神経血管内治療学会  専門医
日本脳卒中学会       専門医
厚生労働省         臨床研修指導医

surgery001
大山 健太郎
役職  :脳神経外科医長
出身大学:日本大学
非常勤医師
須磨 健
日本大学医学部附属板橋病院 脳神経外科 准教授
非常勤医師
岩本 直高
日本医科大学附属病院 脳神経外科
非常勤医師
築山 節
北品川クリニック・予防医学センター 所長
非常勤医師
渡辺 寛
品川リハビリテーション病院 院長

脳神経外科

診察室9
午前 片山 渡辺 福島 大山 築山 築山
午後 岩本 片桐

※片山医師 月曜午前 12:00 受付終了
※岩本医師 月曜午後 13:30~ 診療開始 16:30 受付終了
※渡辺医師 火曜午前 12:00 受付終了
※片桐医師 水曜午後 初診受付終了 15:00 受付終了 16:30

※築山医師 金曜午前  12:00 受付終了
※築山医師 土曜午前 高次脳機能外来 12:00 受付終了

赤字の医師は完全予約枠です。外来案内にお問い合わせ下さい。
ご来院の際は、「休診情報」をご確認の上お越しください。

TOP